よくあるご質問


Q1浄水器とはどう違うのですか?

A. 浄水器は水の汚れを取り除く装置です。 昔は砂ろ過が使われていましたが最近は樹脂
  の膜に小さな穴があいたろ過器(フィルター)を使うのが一般的です。 
  
  サイクルイオンは水の汚れを取るのではなくて、水が失ってしまった電子を水に再び与える
  装置で、私達が本来の水を豊かに使えるようにしています。浄水場から送られてくる水は
  厳しい検査基準を満たしているために、浄水場を出たばかりでは勿論浄水器は要りません
  
  途中の配管も樹脂製にどんどん交換されているために、錆びることもなくフィルターが不要
  になってきています。フィルターの穴が非常に小さい場合、塩素も取ってしまう浄水器も増え
  ていますが塩素を取られた水は殺菌力が無いので雑菌が繁殖しやすいのです。

Q2 整水器とはどう違うのですか? 

A.  整水器は、水を電気分解する装置です。 このとき出来る水はその分子から、水素原子
  が一個無くなります。(H2Oが、OH-となります)この水酸イオン(OH-)がアルカリ性を示
  す為これをアルカリイオン水と呼んでいるメーカーが多いです。このPHは12程度です。

  元来アルカリイオン水は、胃酸過多症などの方が胃液のPHを上げるために薬用に使われ
  ていました。お医者さんと相談しながら、飲む量を確認しつつ使うのが本来の利用法です。
  
  サイクルイオン水は 水の分子構造を全く変えませんので、飲む量に制限はありません。
  また、PHは飲料水に適したPH7~PH8.3程度です。(原水により少し変動します。)

Q3 作られたサイクルイオン水の効果はどの位持ちますか?

A. サイクルイオン水に取り込まれた電子はかなり安定していますので、使わなければすぐに
  無くなってしまうというものではありません。しかし、ゆっくりと電子は放電されて減ってゆき
  ますので、お勧めは作ってから3日以内をめどにお使い頂くことです。

Q4 お茶や、コーヒーにして飲むのと水のまま飲むのとでは効果が違いますか?

A. はい、違います。 お茶やコーヒーにサイクルイオン水を使うとおいしくなりますが、水分子
  が持っていた電子はお茶やコーヒーに取られてしまうので、体の中の細胞に届く電子は
  少なくなります。 できるだけ、水そのままを飲んで頂く事をお勧め致します。



 

サイクルイオン

製造、販売

(特約店、代理店でもお求め頂けます)


㈱クリスタル研究所

〒410-1127
静岡県裾野市平松321

フリーダイヤル

0120-324-884

( ミズヨーヤッパリヨ )

TEL:055-960-9668

FAX: 055-993-5987


     メール
 tei_waka@hotmail.com

  お電話の受け付け


 9:00~12:00
 13:00~17:00

休日:土曜 日曜 祝祭日

メールは24時間受付を致して
おります。